相続での売却

お問い合わせはこちら

相続での売却

物件の価値、売却価格を見ます。

弊社 セブンデイズ不動産販売

物件において、その地域や形状、大きさや近隣との関係によって物件の価値(評価)は変わります。また、道路との関係では、方角(日当たり)、道路幅、接道幅によっても大きく変わります。周辺環境の駅、小・中学校、買い物施設、コンビニ等への距離も重要です。これらを精査して、過去の成約事例や近隣の成約事例を基に価値(売却価格)を見出します。

物件の実態を見ます。

提携の土地家屋調査士

実際に、法務局の登記上の面積と同じなのか、物件の境界に表示杭は存在するのか、他所に他所からの越境はしていないのか等を簡易的に見ます。※弊社と専属&専任媒介契約による。

相続人は誰なのか。

提携の司法書士

そもそも相続人は誰になるのか?を調べます。複数いる場合は、法定相続の場合を除き、売却の意志確認をしてどのように分配するのかを協議書へ残す手続きをします。また、売却において、所有権移転登記や抹消登記、抵当権等がある場合は抵当権者との抹消手続きをして抵当権抹消登記の手続きをします。※相談は無料(要予約)

相続人達の交渉や取り纏め

提携の弁護士

相続人が複数いて、売却の話し合いが拗れたり、揉めたりした場合に交渉に入ったり、取り纏めをします。万が一の裁判等の手続きもします。※相談は要予約

様々な税金

提携の税理士

売却前から相続税や不動産譲渡税等のおおよその税額を知っておくことによって、

売却した時に出る利益から税金がいくら掛かるのかを予測できます。

また、売却時期によっては、税金の減税や免税、特例等が受けられる事が有り、売却時期を考える事が出来ます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。