売却が先か?購入が先か?

お問い合わせはこちら

売却~購入の住み替えによる流れ

売却~購入の住み替えによる流れ

2021/04/19

先に売却を進める

売却優先型

基本的には売却する事、購入する事を同時進行で進めていくわけですが、売却優先型はローン残債等を含めて、これくらいの支払いがあるから、これくらいで売却して、これくらい残るから、これくらいの物件を買おうと具体的な動きが出来る。デメリットは、物件を売り出し中にその物件の購入者が現れた時に、先に売却するとご自身が住む家がなくなる事、また新しい家が見つかっていない時に、購入者の方に待って頂ければならない事。このように住み替えして購入する事は不動産屋にしても非常に難しく神経を使います。すぐに希望金額で売却出来ると良いですが、残債の問題もありしっかりと売却価格の設定も行わなければなりません。それに伴っていくらぐらいの物件を購入したら良いのかが分かります。弊社は買取を含めて、提案出来るので幅広く、安心して進めて行けると思います。

先に購入を進める

購入優先型

購入したい物件を先に探す事も重要です。売却先が見つかっても購入したい物件がなければ先に進めませんし、売却先の方もいつ売却してくれるかも分からなければ諦めるかもしれません。売却も購入も同時進行で進めなければなりませんが、一番大事なのは、いくらで売れるのかいくらの物件が買えるのかをしっかりと不動産屋とお話する事です。良くあるのがネット等でいくらで売れるみたいやからいくらの物件を買おうと勝手に思い込まない事です。売却も購入も諸経費や税金等の諸々の経費が掛かりますし、費やす時間にもよりますが希望金額で売れるかどうかも分かりません。弊社なら不動産買取を含めて不動産価格の査定をしっかりして、これくらいで売却で来て、これくらいの経費が掛かり、これくらいの残金が残るのでこれくらいの物件を探しましょうと提案出来ます。名古屋、不動産買取はセブンデイズ不動産販売へ、お任せください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。