相続のご相談中に

お問い合わせはこちら

相続のご相談中に

相続のご相談中に

2021/05/29

前もっての備え

初七日法要を機に

主に名古屋市で相続のご相談を受けているのですが、この度ご相談中に、相続される事になりました。元々、ご相続人は4人で、弊社からのご提案の内容を皆様とご相談されてたのですんなりと決まったみたいです。不動産においては、売却するのですが、権利書(登記識別情報)が無くされていた事や抵当権の抹消もされていないので、司法書士さんにお願いする事になっています。その為に、遺産分割協議書を結びます。それで名義を変えての売却の準備が出来ます。相続したら直ぐに売却できるわけでもなく、このような手続きを踏むと意外と時間もお金も掛かります。日本人的には、まだ死んでもいないのに先の事、ましてやお金の事を話す事がいやらしい的な雰囲気があるのですが、あとあと揉めたり、面倒な事になり兼ねませんので、是非、弊社へご相談ください。皆様が集まる、初七日法要や四十九日法要でのタイミングがベストです。なかなか集まる事が難しいからです。また、経験から他人が入るとややこしくなります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。