業者と一般の方

お問い合わせはこちら

業者と一般の方

業者と一般の方

2021/07/18

不動産の売買

相続不動産も

不動産の売買において、土地、中古戸建、マンション等の売却物件を誰が購入しているのか?ネット等に掲載されている物件は誰が買っているのか?中古マンションにおいて、リフォーム済みの前のマンション、中古戸建は3000万円以下なら、約90%は業者買取です。その上で、リフォームされて一般方が購入されます。土地の場合、良く注文住宅を建てるので土地を探しておられる方が居られますけど、そのような用地はほぼ100%、業者が先に購入して、その先で一般の方が買われるパターンが殆どです。業者の方が動きが早いので、住宅が建てれるような土地は直ぐに、売れてしまいます。相続された不動産なんかは、いち早く業者に回り、高値で買うところに回ってしまいます。一般の方が、望み通りの土地を購入するには、ネットの掲載される前に購入できる道、すなわち信頼できる不動産屋さんと密に連絡を取り、しっかり情報交換して依頼する事です。こそっといろんな不動産屋に行って情報だけ仕入れて、良い思いをしようと思うとしっぺがえしが来ます。変な条件で買わされたり、相場よりもかなり高く買わされたりと何も得をしていません。そういうお客は不動産屋にかもられます。弊社にお任せください、名古屋での不動産の売却や買取、購入等を含めて、相続での不動産の売却、買取のお手伝いを責任をもって実行してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。