不動産の売却に向けて・・現アパートの場合

お問い合わせはこちら

不動産の売却に向けて・・現アパートの場合

不動産の売却に向けて・・現アパートの場合

2021/08/31

相続物件

アパート、駐車場の地貸借

不動産を相続した場合、アパートや駐車場等の現在、賃貸借している物件を売却したい場合は、それなりの時間と費用が掛かります。賃借人の権利がある為に、普通賃貸者契約の場合、それ相当な期間を於いて、交渉しなければなりません。また、引っ越し費用や転居先の家賃等を見てあげなければならない事もあります。電話しても出ない、いつ帰宅するのか分からない等の困難さが出て来ます。そういうお悩みも弊社なら解決できます。名古屋で相続で、不動産を有効活用、売却、買取をお考えの方は、弊社へご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。