相続人の意見が纏まらず、ほったらかしの不動産

お問い合わせはこちら

相続不動産の空家問題

相続不動産の空家問題

2021/09/08

ご兄弟の意見が・・

処分に困っている

先日、こんなご相談が。相続人がご兄弟で、弟さんの方の奥さんからのご相談です。相続不動産が何年もはったらかしの空家で、この奥さんが毎年、近所迷惑な雑木林を業者に頼んで処分しているのだそうです。お主人に話をしても、兄貴とは話もしたくないと疎遠状態の為に売却したくても話が進まないと嘆いていました。そこで弊社に売却金額を聞いて、ご主人さんに言えば、動いてくれるだろうと思ったみたいです。結果、思っていたよりも高値だった為に、ご主人さんに話したところ、乗る気になったのですがお兄さんに相談することが嫌と言う事だったので、弊社の無料相談で、司法書士と話をしてもらい、お兄さんの意志を確かめてもらいました。そしたら案外とすんなり売却へ向かう事になりました。今まで、業者へ依頼していた費用や固定資産税等の税金やらがなんだったんだろうと奥さんは言ってました。なかなか親兄弟でのお金の話はしずらくなり、置き去りになっている不動産が全国にはたくさんあります。意外と他人が入るとすんなり決まる事もありますので、名古屋で相続で、不動産の売却、買取をお考えの方は、弊社へご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。