不動産の購入・・中古戸建

お問い合わせはこちら

不動産の購入・・中古戸建

不動産の購入・・中古戸建

2021/09/17

中古戸建は必ず

確定測量と境界杭、契約不適合責任を

不動産を売却したり、買取をさせてもらったりした後、住み替えで中古戸建を購入される方が数多くいます。その時の注意点として、必ず、境界明示をして確定測量をお勧めしています。確定測量を過去にしてあり、境界杭があればまだ良いのですが、公簿売買だといざ面積が違っていたと言う事になると困るからです。また、現状引渡しで契約不適合責任を負いません見たいな物件を買うと、雨漏り等の不具合が出ても売主に責任を問えないのです。今は、インスペクションと言う現状の建物の状況を調べる調査が出来るので(有償)、高い買い物ですので耐震も含めて調査をすることをお勧めします。名古屋市千種区・昭和区・瑞穂区で相続で、不動産を売却や買取をお考えの方、また住み替えや購入をお考えの方は、弊社へご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。